キャッシングの申し込み方法や審査について

キャッシングと言うのは初心者にはハードルが高いイメージがあったり借金ということで使いずらいと思われているかもしれませんが、ちゃんとした知識を持っていれば心強い味方となってくれます。今回はそのキャッシングの申し込み方法や審査について簡単に説明していきたいと思います。

キャッシングの申し込み方法

キャッシングというのは銀行系ローンと消費者金融との二種類がありますが、基本的には申し込み方法はあまり違いがありません。まず申し込み方法としては実店舗に行っておこなうことが出来る他にも、最近ではインターネット上で申し込みができるようになっているので便利となってきています。申し込みに関してはまず個人情報を記入するために虚偽の申請がないようにしましょう。そして申し込みに必要な書類というものがあって、まずは本人確認書類として運転免許証や健康保険証やパスポートなどが必要になるのであらかじめ準備しておきましょう。また借入の金額次第では収入証明が必要になるので、自分が借りるお店のホームページを見て必要かどうかを調べておきましょう。

キャッシングの審査項目について

キャッシングについてかなりの人が不安に思っている点としては、やはり審査項目がどういったもので自分は大丈夫かどうかと言う点でしょう。キャッシングの審査については上述のように個人情報がまず参考にされます。特に重要なのは年収と勤務形態、住居形態などであり、こちらはダイレクトに返済能力と直結しているからです。またこのほかにも過去のキャッシング履歴として信用情報機関というところに記録されている情報が参照されます。こちらには過去のキャッシングやクレジットカードなどの入会記録や返済記録、債務整理の有無などが載っており、こちらも審査項目として重要視されることになります。

実際の審査について

キャッシングの審査については最近だと消費者金融では最短30分ほどで出来るようになっており、その他のお店でも当日や二日三日などで出来るようになっています。当然ですがこの審査については職場への在籍確認が行われますが、その時の連絡についてはプライバシーを考慮してキャッシング会社やローン会社の名前は一切出さないことになっているので安心して下さい。審査に見事に受かった場合にようやく借入の契約ができるようになるのですが、最近だと即日借入と言うのも出来るようになっています。銀行振込での即日借入については営業時間内に振込依頼をしなければならないので、午後2時あたりまでがタイムリミットとなっているそうです。

このようにキャッシングは正しい知識を持っていれば心強い味方となってくれるので計画的に使いましょう。